CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2017.12.22 Friday

クリスマスに【ビーフシチュー】簡単に家庭でレストランの味!

0

     

    ビーフシチューは 
    ディナーをより豪華に演出してくれます。

    デミグラスソースを使わず
    野菜とお肉のエキスと
    赤ワインが織り成す絶品シチュー。

    意外に簡単なのに、
    レストランの味が自宅で再現できます。

    炒めてあとは
    じっくり
    コトコト
    煮込むだけ!

    普段無口な夫が
    思わず笑顔になる
    このシチューは
    私のテッパン メレシピです。



    ディナーパーティーのメインに
    クリスマスのメインに
    彼とのはじめての自宅デートに

    お誕生パーティーや
    女子会にも

    あらゆるシーンで
    お客様全員が

    おーーーっ!

    と感動してくれる一品になることを
    お約束しまーす!



    【簡単なのにすごい!本格派ビーフシチュー】
    材料 5人分

    ・牛肉 シチュー用   500g
    肩肉がおすすめ
    ・しお、こしょう、ガーリックパウダー 少々
    ・小麦粉   大さじ 4
    ・オリーブオイル  大さじ 3

    煮込み用野菜
    ・玉ねぎ  1個
    ・にんじん 1本
    ・セロリ  1本
    ・マッシュルーム 3−5個(大きいものは3、小さければ5個程度)
    ・パセリのみじん切り  1/4カップ分
    ・にんにく  3片

    ・バター、オリーブオイル  各大さじ 1
    ・小麦粉  大さじ 3
    ・トマトペースト  大さじ 2
    ・トマトの水煮缶 1缶
    ・赤ワイン  2カップ
    ・ブーケガルニ なければ ローリエだけでも 適量
    ・ビーフストック(ブイヨンを溶かしたものか缶詰でOK)500ML
    ・好みで タイムやマジョラムなど ハーブをプラス!


    つけ合わせ用野菜
    ・じゃがいも  3個
    牛乳 180cc
    バター  大さじ2
    しお こしょう ガーリックパウダー

    ・にんじん 2本
    ・アスパラガス   1人につき3-5本
    ・マッシュルーム   大5個
    ・チキンストック  2カップ + 白ワイン 大さじ2
    (顆粒ブイヨン・固形ブイヨンをお湯で溶かしても良い)

    作り方
    1.煮込み用の野菜、玉ねぎ、セロリ、
    にんじんマッシュルームを

    1cm大に粗みじん切りします。
    にんにくはたたいてスライスします。
    パセリをみじん切りにします。


    2.煮込み用鍋を火にかけて熱します。

    3.鍋が温まる間に、牛肉に塩こしょうガーリックパウダーを
    よく手でもみこんだら

    小麦粉を振りかけ さらにも手でんで馴染ませます。
    豪華に見えるように牛肉は大きめに切りましょう。




    4、熱した鍋にオイルを入れ、牛肉をこんがり両面 
    焼き色がつくまで
    焼いて、皿に取り出します。



    5.肉を炒めた鍋にバターとオイルを足し、野菜を炒めます。

    6.焦げ目が付き始めたら、小麦粉を振り入れ、3分くらい炒めます。
    トマトペーストを加えて、野菜に絡めるようにしながら
    さらに炒めます。




    7.赤ワインを注ぎいれ、アルコールを飛ばすように1度沸騰させます。
    火を弱めて、10分くらいに蓋をしないで煮ます。

    8.ビーフストックを注ぎ入れます。
    焼いた肉を戻し、トマトの水煮缶、パセリを加えます。

    9.蓋をして華氏300度(摂氏150度)にあらかじめ温めておいた
    オーブンに入れて、ことこと煮込みます。


    *オーブンが無い場合は 底が焦げないように最大限弱火にして煮込みます。
    焦げやすいので、頻繁にチェックしてください。

    10.1時間調理すると おいしく食べれますが、
    温度を200度(摂氏110度)に下げて 
    ゆっくり半日煮込むとさらに
    濃厚になり お肉も柔らかくおいしくなります!

    *ていねいな仕上げにしたい場合、
    お肉だけを取り出し、野菜をすべてブレンダーか
    ハンドブレンダーでピューレにして、漉します。
    家庭では、漉さないでそのままで 十分だと思います。

    11.つけ合わせを用意します。
    じゃがいもをきれいに洗い 皮を剥かずに
    キッチンペーパーにつつみ、電子レンジで加熱し火を通します。
    5-6分が目安です。皮をむいて角切りにし、
    塩を少々入れたお湯で湯がいても良いです。

    12.熱いうちにタオルなどでくるんで、皮を剥き
    ボウルにじゃがいもを入れて、マッシャーで潰します。
    バター、牛乳を入れて ペースト状に良く混ぜます。
    塩こしょうで 味付けをします。

    13.にんじんはフットボールの形にカットし、面取りします。
    アスパラガスは 下部の硬い部分の皮をむきます。
    マッシュルームは大きければ 切ります。

    14.チキンストックと白ワインを入れた鍋ににんじんを入れ10分程度
    柔らかくなるまで似て取り出します。
    マッシュルーム、アスパラガスをにんじんを取り出した汁で
    下茹でし、同じく皿に取り出します。

    15.盛り付けをします。
    マッシュポテトをこんんもり広げ、
    上から シチューをかけます。
    茹で野菜を好みの位置に乗せてできあがりです。


    16.パセリやタイムなどお好みで彩りにあしらいます。

    *とろみが弱い場合は、室温に戻したバター大さじ1と
    小麦粉大さじ1を練ったブールマニエを加え 濃度を加えます。

    今年のクリスマスにぜひ作ってみてください。

    メリークリスマス〜♪


    バゲットや ガーリックトースト、サラダを添えてどうぞ〜



    海外でデミグラスソースは 入手が困難。そ
    れでも おいしいビーフシチューが食べたいですね。
    手順が多いので 一見難しそうですが、作ってみると簡単です。
    オーブンで煮込み料理をすれば、焦げ付きの心配がありません。
    私はとろみのあるシチューやカレーは朝のうちに仕込んで、
    あとはオーブンに調理を任せていま す。
    クロックポットという電気で温める低温調理器がアメリカでは普及していてます。
    これを使うと 材料を朝ポットに入れて電源を入れれば、
    夜にはおいしい シチューやスープが出来上がっているので、
    共稼ぎの主婦や忙しくて料理をする時間がない人に非常に人気です。


    トマトペーストを
    こんな風に大さじ1杯分ずつ冷凍しておくと、重宝します。

    トマトペーストをオイルで香ばしく炒めると、
    日本で言う いわゆる だし になります。
    かつおぶしや 昆布と同じ役目をするということですね。

     

    ★★★
    このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、
    このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。

     

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    レシピブログに参加中♪

    JUGEMテーマ:アメリカ料理


    にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ 

     

    わたしのレシピが掲載された書籍や雑誌リスト
     


    << | 2/77PAGES | >>