CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2018.12.23 Sunday

クリスマス料理の王道【クラウン(王冠)ローストポーク】ゲストの歓声が聞こえます!

0

    クリスマスには 誰もが1度作ってみたい
    クラウンロースト。

    ラムでも作ります。

    今年はクラウンローストを焼きました。

    スタッフィングは
    一般的には パンやコーンブレッドで作りますが、
    グルテンフリーでヘルシーにしたかったので
    ワイルドライスとキヌアのピラフを詰めて作りました。

    ピラフだけでも おいしくいただけます。

    ガーリックとローズマリー香る
    ローストを皆さんもぜひ!



    【クラウン ローストポーク】
    ★クリスマスの定番★


     材料 (8人分)
     豚肉のロースト用リブ  3キロ程度
    ローズマリー 4本  (刻んで大さじ3くらい)
    オリーブオイル 大さじ4
    シーソルト 小さじ2
    あらびき 黒こしょう 小さじ1
    3カップくらい

     1 お肉屋さんで王冠にしてもらいました。


     2 細かくきざんだローズマリー、にんにく、オリーブ、黒こしょう、
    シーソルトをボウルに入れて良く混ぜます。


     3 肉の内側、外側、全体に手で2のシーズニングを塗りこみます。


    4 ワイルドライスとキヌアのピラフを真ん中の空洞部分にぎっしり詰め込みます。


    ワイルドライスとキヌアのハーブ香るピラフ
    作り方 こちら
    キャセロールに入れて 残ったピラフはオーブンで焼いて。

    5 200度に温めたオーブンに入れて ホイルで軽く覆いをし2時間焼きます。

     6 ホイルを取り、30分さらにこんがり焼きあげます。
    肉用温度計でしっかり焼けていることを確認して取り出します。



    次女と夫が王冠を内職みたいに2人で
    作ってくれましたよ〜♪

     白い紙を半分に折り、はさみで上部を切って 王冠を作ります。
    できあがりに これを被せるだけで 豪華!
    鶏の骨付きもも肉のローストにも使えますね。

    これが無くちゃ!


    こんな風に骨ごとに切り分けていただきます。
    お肉の香りを吸ったピラフも最高においしいです。


    ★★★

     コツ・ポイント 
    王冠型にするには 骨の先部分をこそげおとし
    肉に切れ目を入れてたこ糸で縛るという作業がありますが、
    アメリカでは 肉屋さんに頼むと サービスでしてもらえます。

    このレシピの生い立ち
     1度は焼いて見たい 憧れのあの豪華な王冠のロースト。意外に作り方は簡単です。
    検索してみると 切り方やたこ糸のかけ方など 
    たくさん動画があるので 本当に迷うことなく形が作れると思います。

     
    ★★★
    このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、
    このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    コメント
    コメントする