CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2019.06.10 Monday

広島の酒処 酒都 “西条”を訪ねて

0

    今回の里帰りで はじめて 

    西条の酒蔵を訪れました。

     

    灘の男酒

    広島の女酒

     

    そう形容されるように

    広島の日本酒は

    甘口で優しい味だと言われています。

     

    実家には

    今は亡き父が好んでいた

    賀茂鶴しか置いてなかったので

    私も好んでを飲んでいました。

     

    大学時代

    1人暮らしをしていた私に

    でべら(乾燥させたひらめで酒の肴)

    などと一緒に

    実家から送られてきたのも賀茂鶴でした。

     

    「女の子が酔うのはあかん。

    ろくなことにならへん。

    男子より強くなりや」

    父から

    お酒が強くなるようにと、

    英才教育?を受けた私。

     

    今は新潟と秋田の辛口が好みです。

     

    今年は 父の三回忌。

    父が好きだったお酒を求めて

    亡き父と一緒に日帰りの旅が

    したかったというわけです。

    夫と親友が一緒です。

     

    ローカル電車に揺られて〜

     

    マンホールも

    もちろん酒蔵

     

    情緒あふれる裏通り

     

    良いな〜

    時代劇に出て来そう(爆)

     

    最初に訊ねたのは

    あの

    賀茂鶴

     

    敷地面積も広く

    とにかく すご〜い!を連発しました。

     

     

    ドキドキしながら

    暖簾をくぐり・・・

     

    朝10時ですが

    全部 試飲させていただきました。

    飲みやすくて

    つい飲みすぎるタイプのお酒かも。

     

    いかにも王者の風格!

     

    次に訪れたの白牡丹

     

    事前に予約を入れていたので

    ゆっくり1時間も

    お話をさせていただきました。

     

    仕込み水について

    白牡丹の名前の由縁

    そのほかいろいろなことを

    教えていただきました。

     

    また 

    私のつたない麹づくりに関する

    質問にも

    細かに答えてくださり

    本当に感謝しています。

     

    お昼には

    予約をしいていた

    山陽鶴に併設された料理屋さんへ移動。

     

    賀茂鶴が経営している

    レストランが有名ですが

    私は落ちついたこちらをチョイス。

     

    同行してくれた

    高校時代からの無二の親友には

    「美酒鍋」を事前に予約。

     

    蓋を開けると

    ほのかに日本酒の香りが〜

     

    美しひとり鍋でした。

     

    こちらが 美酒鍋と一緒に出された

    前菜やお造りなど・・・

     

    いろいろな味のお豆腐が

    目に鮮やか!

     

    私と夫は

    「三段重弁当」

     

     

    鯛の子?

    ジュレ仕立てのポン酢と一緒に。

    美味しかった!

     

    私は海鮮丼をプラス。

     

     

     

    ごちそうさまでした。

     

     

    そして再び駅の反対側に戻り

    福美人で

    あの 樽!を見つけました。

     

     

    カープファン必見の「樽募金」
    福美人酒造には、日本酒を保存していた
    大きな木製「樽」が展示されています。
    1949年に市民球団として結成された
    「広島東洋カープ」は設立当初から経済的な危機を迎えました。
    2年目の時、球団の合併や解散の危機を免れるために、日
    本酒の樽を募金箱とする「樽募金」が行われました。
    多くの広島県民がこの樽に募金をして、
    カープは存続することができました。
    今のカープの活躍は
    この大きな「樽」のおかげかもしれません!
    歴代首相の色紙が飾ってありました。
    字って性格がでるんですよね・・・
    堂々とした自信に満ち溢れた字
    小心だったのでは?と想像できる字
    神経質そうな字
    いろいろありました。
    広島のお酒の中では
    辛口な 亀齢
    私は好きです!
    賀茂泉
    昨年 長女が西条を訪れた折
    お土産に買って来てくれた
    Cokunがありました。
    同じ場所を訪れたんだ、と思うと
    ちょっと うるうるしてしまった母です。
    賀茂鶴の雄町
    白牡丹の原酒
    升を4個
    思い出に購入しました。
    まだまだ
    日本には行きたいところ
    観たいものがたくさんあります。
    子供たちが大きく成長した今
    夫婦で
    日本をゆっくり巡ること。
    私のバケットリスト(したいこと)に
    加えたいことが まだまだ
    たくさんあります。

    ★★★


    このブログ内の

    レシピを使いたいという料理家、ブロガー、

    出版関係やまとめサイトに関わる皆さま、
    アイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    レシピの無断使用並びにコピー、転載は

    絶対にしないでください。

     

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    レシピブログに参加中♪

    JUGEMテーマ:アメリカ生活


    にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ 

     

    わたしのレシピが掲載された書籍や雑誌リスト


    コメント
    コメントする