CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2018.03.25 Sunday

【手作り豆腐を作ってみましょう!】海外でも和食を手作り!

0

    手作り豆腐  

     

    おはようございます!

     

    かつて マサチューセッツ州の田舎に住んでいた頃

    日本人は周りに誰もおらず

    日本食が手に入る店まで

    3時間かけて

    半年に一度くらい出かけていました。

     

    だから

    日本食が食べたいときは

    手作りをしていました。

     

    昨夜は久しぶりに

    手作り豆腐を作ってみました。

     

    今は10分も車を走らせれば

    日本の豆腐が簡単に手に入ります。

    でも

    あの頃を思い出して

    いろんな思いを込めて作りました。

     

    出来上がったお豆腐は

    絹ごしと木綿豆腐の間かな。

    柔らかで優しい味でした。

     

    削りたてのかつお節と

    だし醤油のみでいただきました。

     

    心が温かくなる味でした。 

     

     

    材料(一丁分)

     

    用意するもの  

    ミキサーかすり鉢  

    濃し布  

    型に敷く布  

    大きめの鍋  

    あれば温度計  

    ざる または 豆腐型

     

    材料  

    大豆 2カップ  (300g)

    水  

    にがり(ぬるま湯で溶く)小さじ2杯

     

    作り方

    1 大豆を約3倍の水に入れて一晩浸します。(

    最低でも8時間が望ましい)

     

    2 漬け汁ごとミキサーまたは すり鉢に入れて、

    クリーミーで滑らかになるまで撹拌します。

    (2、3度かわけて作業をするとやりやすいです)

    この状態の汁を「呉汁」といいます。

     

    3 呉汁を大きな鍋に入れて、焦がさないように

    底からヘラを使ってかき混ぜながら 

    いったん沸騰したら弱火にし、5,6分煮ます。

    (泡がたくさん出てふきこぼれそうになることが多いので、

    ゆっくり常時かき混ぜること)

     

    4 熱いので気を付けながら、

    大きなざるや網に濃し布(さらしや3重にしたチーズクロス)を乗せ、

    大きなボールの上に乗せて、

    ゆっくり呉汁をお玉で流し入れて おからと豆乳に分けます。

    (熱すぎる場合は、10分程度冷ましてからでも良いが熱い方が漉しやすい)

    濃し布をお玉やへらで押さえたり、

    口を絞ったりしておいしい豆乳が残らず絞りましょう。

     

     

    5 豆乳を再び鍋に入れ 火にかけます。

     

    6 にがりをぬるま湯1カップに入れて溶かします。

    (温度計があれば70度から75度になれば丁度良い)

     

    7 豆乳が沸騰したら火を止めて、80度まで下がれば 

    湯で溶いたにがりの半量をしゃもじなどに伝わらせながら 

    ゆっくり混ぜていきます。

    底の方からゆっくり大きな動きでかき混ぜて2分程度待ちます。

     

    8 残りのにがりを加えて、

    底から切る様に2回混ぜ、5分から10分待ちます。

    水と凝固した豆腐に分かれます。

    このまますくって器に移したものを「おぼろ豆腐」と言い、

    スプーンで食べとちょうど良い柔らかなお豆腐になります。

    木製の型(ざるを使う場合は、目が細ければそのまま)にあて布を敷き 

    ゆっくり固まりをすくって流し入れる

    新婚の頃

    日本から持ってきた豆腐づくり容器は

    すでに四半世紀を過ぎ・・・

    今も 新品みたいです。

    9 蓋をして重石をかけたり、(10分程度) 手で押さえて10回程度上下に振って水を良く切ります。

    10 清水をボールや容器にはり、30分から1時間豆腐を浸けてにがりを抜くきます。

     

    11 おいしい手作り豆腐のできあがり、です!

     

    *市販の豆乳に にがりを入れて電子レンジで

    手作り 絹ごし豆腐風の

    美味しい豆腐が手作りできます。

     

    溶いたにがりを混ぜて 器に流し入れ 

    電子レンジで2分程度加熱します。

     

    可能であれば

     

    「豆腐が作れます」

    「豆腐もできます」

    と明記されているものが安心でしょう。

     

    今度は厚揚げや油揚げも作ろうっと!

     

    ★★★
    このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、
    このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。

     

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    レシピブログに参加中♪

    JUGEMテーマ:海外で作る和食


    にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ 

     

    わたしのレシピが掲載された書籍や雑誌リスト

     

     


    コメント
    コメントする