CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2016.12.13 Tuesday

クリスマスに【贅沢バナナケーキ(バナナブレッド)】

0


    毎年 クリスマスの朝は モンキーブレッドという
    シナモンたっぷりの甘いパンを焼きます。

    近所の人や友人、会社の同僚に・・・
    今年のホリデーシーズンに たくさん焼いて贈りました。

    実家の母はバナナブレッドが大好きです。
    私が大学時代アルバイトをしていた
    京都「セカンドハウス」で
    バナナケーキに出会って以来、はや半世紀!
    100回以上は焼いているバナナブレッドを
    クリスマスには、たっぷりナッツやフルーツを加え
    少しフェスティブに彩ります。

    ココナツや クルミの食感が
    柔らかいフルーツの食感と相まって おいしいケーキです。
    なぜブレッドと呼ぶかって?
    アメリカでは イースト使用、ベーキングソーダ使用
    それぞれ どちらかと言うと食事としていただくものを
    ブレッドと呼びます。

    バナナケーキはアメリカでは朝食の定番なんですよ。

    計量は アメリカの計量カップ 250ccで作っています。

    【クリスマス バナナブレッド】
    リング型 一個分  または ローフ型 一個分
    オーブン温度 350度 (摂氏180度)

    ・バター 115g(アメリカではスティック1本分)
    ・三温糖   3/4 カップ (グラニュー糖とブラウンシュガー半分ずつでも)
    ・卵  2個
    ・バニラエッセンス  小さじ1

    ・小麦粉   2カップ
    ・ベーキングソーダ  小さじ1
    ・塩   ひとつまみ

    ・バナナ   2本
    ・みかんの缶詰   1/2カップ分
    ・ココナツフレーク  1カップ
    ・ホワイトチョコレートチップ   1カップ
    ・スライスアーモンド か刻んだくるみ  1/3カップ
    ・刻んだ デーツ  1/2カップ
    (なければ ゴールデンレーズンで代用できます)
    ・瓶詰めまたは缶詰のチェリー  1/2カップ

    ・型に塗るバター 適量
    ・スライスアーモンド  1/4カップ

    作り方
    1.バターを室温で柔らかくしておいたものを
    大きなボールに入れる。砂糖を加えて、クリーム状に白っぽくなるまで
    泡たて器で混ぜたら、卵を加え さらに混ぜる。
    2.バニラエッセンスを加える。
    3.小麦粉、ベーキングソーダ、塩を混ぜて ふるっておく。
    4.2に3の小麦粉ミックスを少しずつ加えて
    さっくり混ぜていく。
    5.バナナはフォークの背でつぶしておく。
    チェリーは粗みじん切り。みかんは汁をきっておく。
    6.4に材料表のバナナ以下 全部を加えて混ぜる。
    7.あらかじめ バターを塗っておいた型の底に
    アーモンドを敷いておく。(リンク型の場合)
    ローフ型の場合もバターを薄く塗っておく。
    8.型に生地を流しいれる。
    ローフ型を使う場合は、生地の上にアーモンドを振りかける。
    (リング型の場合は 7で既に底に敷いてある)
    9.温めておいたオーブンにいれ 40分程度焼く。



    竹串を刺してみて生地が付いてこなければ焼きあがり。
    または、指で真ん中を押して 弾力があれば焼きあがり。

    お好みで 食べる前に粉砂糖を振って飾り付けると
    クリスマスっぽくできあがります。

    今回はリースみたいな丸いBundt型を使っています。

    プレゼントにも最適。
    コーヒーや 紅茶、ホットミルクと一緒に
    クリスマスの朝、ご家族でお召し上がりください。

    メリークリスマス!

     

     


    | 1/17PAGES | >>