CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2018.01.13 Saturday

【たっぷり焼きねぎ ねぎま鍋】体が芯から温まります!

0


    スーパーでまぐろの赤身が1ポンド(約450g)6.99ドル!
    買わないで通りすぎることはできません(笑)

    ★★★

    アメリカでは長ネギがないのでリークで代用。
    甘い焼きねぎとまぐろで 絶品ねぎま鍋。
    七味と柚子こしょうでいただきます。

    材料 (4人分)
    まぐろの赤身   300g
    (みりん1と醤油2に2時間程度漬けてづけにしたものがあればなお良し)
    白ねぎ(長ネギ)   2本
    白菜   4枚
    えのき   1袋
    豆腐   1丁
    しいたけ・水菜など好みで   適量
    昆布かつおだし   4カップ
    しょうゆ   1/3カップ
    みりん   1/3カップ
    日本酒   大さじ4
    柚子こしょう・七味   お好みで

    1 ねぎを魚焼きグリルやフライパンで焼き 焦げ目をつけておきます。



    2 土鍋に昆布かつお出汁を煮立て、しょうゆ、みりん、酒を加え味をつけます。

    3 野菜をひと口大に切ります。まぐろは ヅケにしても、
    軽く焼き目をつけておいても、どちらでもOK.スライスしてます。

    4 煮立っただしに ねぎ、まぐろ、野菜を加えて 煮えたら
    薬味の七味か柚子こしょうを付けていただきます。

    5 昆布かつおだしを 多めにつくっておき 凍らせてスタンバイしています。
    いつでも鍋やお味噌汁に使えて便利です。


    できれば 保温性の高い土鍋で作ると体の芯までぽかぽかします!
    お酒に、ご飯にぜひ作ってみてください。



    コツ・ポイント
    焼きねぎをたっぷり入れるのがポイント。
    煮詰まってきたら 水を足してください。

    このレシピの生い立ち
    ねぎま鍋が食べたくて、お店で半額のまぐろのさくを見つけて即作りました!
    アメリカ在住なので 長ネギは手に入りにくく、
    リークを使いましたが 甘くておいしかったです!

     

    ★★★
    このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、
    このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。

     

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    レシピブログに参加中♪

    JUGEMテーマ:海外で作る和食


    にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ 

     

    わたしのレシピが掲載された書籍や雑誌リスト


    | 1/27PAGES | >>