CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

CATEGORIES

Link


レシピブログに参加中♪

mytaste.jp

私も編集スタッフです!
ネットショップ検索・リンク

参加中レシピサイト

powered by レシピブログ

Google



好きな名前でドメイン取得!

archives

2017.07.28 Friday

【豆腐の昆布じめ・野菜の昆布じめ】 昆布で〆て旨み凝縮!

0

    皆さんは昆布じめというと、

    どんなお料理を想像しますか?

     

    鯛やほたてなどの魚介類の昆布じめを連想される人が多いと思います。

     

    料亭といったイメージがあり、

    ハードルが高い日本料理と思いがちですが、

    実は手近なお野菜やお豆腐を昆布にはさんで置くだけで、

    旨みがぐんと増した美味しい一品になることは

    あまり知られていません。


    英語でも"UMAMI"という単語がすでに認知され、アメリカでも話題になってます。

     

    われわれ日本人は古くから昆布を使うと

    料理の味が美味しくなるということを経験から知っていました。

    昆布に含まれる「グルタミン酸」はうまみの代表的な成分で、

    他には「イノシン酸」、「グアニル酸」などが挙げられます。

    短時間昆布じめすることで、グルタミン酸がお野菜を

    とても美味しくしてくれるため、殆ど調味料が要りません。


    まず、簡単なところから、アスパラガスを昆布じめにしてみましょう。

     

    材料

    細めのアスパラガス、出汁用の昆布のみです。

     

    昆布は利尻、羅臼などがおススメ。

     

    作り方は、とても簡単です。

     

    昆布の下準備

    少量の日本酒、または水にくぐらせ、柔らかくなれば完了です。

     

    アスパラガスは下の固い部分を切り落とし、ピーラーで下部1/4ほど皮をむきます。

    沸騰させたお湯に塩を加え、1分間茹でます。

    すぐに冷水に取り冷まし、用意した昆布に挟みます。

    たったこれだけです!

     

    小皿やバットなど少し重しを乗せると味が染みやすいと思います。

     

    2時間くらい冷蔵庫に入れてしめたら完成です。

    そのままでも、うまみとほんのり塩味がして美味しいですが、

    少量のだし醤油、マヨネーズなど好みの調味料でお召し上がりください。


    次は小松菜やほうれん草の昆布じめです。

     

    根を付けたまま熱湯で固めに茹で、水にさらして、水分を絞ります。

    適当な大きさに切り、さらに水けをぎゅっと絞って

    昆布に挟み

    2時間くらい冷蔵庫でしめます。

     

    白菜やかぶ、きゅうり、にんじんは生のままでしめます。

     

    かぶやきゅうりは5个ら1儻さに切ります。

    白菜は食べやすい大きさに切って、いずれも軽く塩をして手でやんわりと揉みます。

     

    昆布に挟んで冷蔵庫で半日から1日しめます。

     

    サラダ感覚、浅漬け感覚で気軽に毎日作れるので、

    覚えておくと重宝しますね。


    もうひとつは、豆腐の昆布じめです。

    淡白な味の豆腐が、一番昆布のうまみを感じることができるかもしれません。

     

    野菜の昆布じめと同じ要領で昆布を用意します。

    豆腐はペーパータオルやチーズクロスに巻いて、

    フライパンや皿など重しを乗せて、2,3時間程度そのまましっかり水分を切ります。

     

    水分が出て少し硬くなった豆腐を昆布に挟みます。

    冷蔵庫で2時間程度しめただけでも美味しくいただけますが、

    半日以上置くとさらに昆布の味が染みて絶品です。

     

    少量の亜麻仁油やエクストラバージンオリーブオイル、

    お気に入りの産地のちょっと贅沢な塩、

    またはすだちやライムなどかんきつ類のしぼり汁との相性も抜群です。

    昆布の代わりに、とろろ昆布で包んでしめてもなかなか美味しかったです。


    ビールや日本酒のつまみに、ヘルシーな前菜にと、

    八面六臂の活躍をしてくれそうな野菜の昆布じめ。

    はまってしまう人が続出するかも?

     

    アメリカ人にもうまみをもっと広めていきたいですね!

     

    やっぱり 日本酒が一番合うかも〜♪

    ★★★
    このレシピを使いたいという料理家、ブロガーのみなさん、
    このアイデアをお店で取り入れたいという飲食店関連の皆様
    事前にご連絡いただければ幸いです。
    くれぐれもレシピの無断使用並びにコピー、転載はしないでください。

     

    ★★★
    クリック応援、よろしくおねがいします♪


    レシピブログに参加中♪

    JUGEMテーマ:海外で作る和食


    にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ 

     

    わたしのレシピが掲載された書籍や雑誌リスト


    | 1/907PAGES | >>